Top | RSS | Admin

2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


二遊間の恋~大リーグ・ドレフュス事件~ ++++++++ 本のはなし

2006/02/15 23:11

はー、エロいな。
なんてエロい小説なんだ!

昨日の夜から「晏子」の4巻を探しているのに見つからず、とても落ち込んでいた。
今日も本棚をひっくり返しながら探していると……おや、懐かしい文庫が。
それが海外翻訳小説「二遊間の恋~大リーグ・ドレフュス事件~」である。

さっそくその本を片手に風呂に入る。
もう序盤から激しすぎるアメリカ的な文章に笑いながら読みすすめる。
………ああ、やっぱりすごい本だ。
もう途中から、すごい恋の火花にくらくらするぞ。

ちなみにこの本は、ハンサムな白人ピッチャーと地味に活躍をあげる黒人二塁手の大リーガー純愛ストーリーである。
特にラストがいい。
己を否定しない彼らがとてもいい。
どーでもいいがすごくエロい。

と、実は何度もこの本の書評を書いてはいるのだが、未だかつて「自分も読んだよ!」といってくれる人がいないのが気になっている。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(3) | top▲


<<国語の話 | Top | アンフェア#6>>




Comment
前半のガチホモ恋愛小説部分で引いちゃう人が多いからじゃないですかね(笑
通して読むと、いかにもアメリカ的なエンターテイメント小説だと思いますけどねー。

ただ話が終盤がらりと変わるのが気になるかもかも。
【2006/02/17 02:19】 URL | しおん [ 編集] | top▲


じ、自分も読んだよ!(笑)
もう手放しちゃったけど
ホモ平気で野球好きなんでふつーに面白かったですよ。
エロいというより甘いラブラブっぷりに
ちょっと照れた…
【2006/02/17 22:13】 URL | わに田かえる [ 編集] | top▲


おお、いましたか!
ならば書くのをためらっていたことを書いてしまいます。
実は今回読んでいて、ふと気づいたんですよね。
…この本のテーマとか結末に期待するものって、ロマ温と似てる……と。
影響されたとかパクったとかいうのはさすがにないと思うのですが、ちょっとだけ焦りました。
あとなぜか藤枝がDJにうっすら似ている気がする。気がするだけ…?
【2006/02/17 22:52】 URL | 岡田 [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://onnenbattery.blog10.fc2.com/tb.php/51-72a8488c
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。