Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


缶がこわい ++++++++ 日記

2006/06/04 20:23

うちの地域ではスプレー缶は穴を開けて捨てないといけない決まりになっていた。
ので、怖がりな私は溜めに溜め込んでいたのだが……
こんなことではいけないと、覚悟を決めて一念発起、穴あけ機を購入。

さっそく今日、お手伝いに来てくれた某嬢とともにスプレーのガス抜きを行った。
これ以上出まい! と言うところまでスプレーを出し切って、おそるおそる「プシュ」と。
ちょっとでも残っていると中身が周囲に飛び散るのだが、思ったよりも恐ろしいものではなかった。
が、チキンな私はほとんどの穴あけ作業を某嬢にやらせてしまった。

さて、その中にひとつ、口が潰れて中身が出せない缶があった。
スプレー糊の特大缶である。
振った感じ、中身は半分くらい残っていそうであった。
この状態で缶に穴を開けたら、もしかして爆発するのでは……と思って昼間は手をつけるのをやめたのだが。
さすがにそういうわけにもいかないと私は先ほど重い腰を上げた。
厚めのジャンパーを羽織り、透明窓が付いた袋をかぶり、さらにその上からポリ袋をかぶる。
手にはゴム手袋、という重装備。
そんな怪しいいでたちで外に出て、人が通りかからないのを見計らって実行した。

ぷす……しゅう~……

ん? これだけ? と思った瞬間、ぶっしゃー! と穴から中身が吹き出した。
さすがに爆発はしなかったものの、私のかぶっていたポリ袋は糊でベタベタになってしまった。
重装備して正解だったと、今超ほっとしている。

なにはともあれ、捨てられなかったスプレー缶すべてに穴を開けたので、私は大満足した。
ちょっと大人になった気分である。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


<<ニューサマーオレンジ | Top | 三色の秘密>>




Comment
缶の方を重装備と言うか布やビニールで巻いて穴を空けるという方法ではどうでしょう?
【2006/06/05 08:59】 URL | ささがぁ [ 編集] | top▲


そんなやり方、気づきませんでした。
というか、もし爆発したら……と自分の保身に走ってしまったのですよ……
【2006/06/08 23:06】 URL | 岡田 [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://onnenbattery.blog10.fc2.com/tb.php/145-14f6c56f
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。