Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


教えてK察(さぶ的呼称) ++++++++ 日記

2006/05/02 20:17

今日、不可解な出来事に遭遇した。
あまりにも不可解だったので、なんだったのかを知りたくて日記に記録を残すことにする。
タイトルどおり、職業○○なお方に是非ご教授願いたいものである。

今日はお買い物ができる時間に会社を終えたので近所のスーパーへと寄っていった。
駐輪所に自転車を止めて、10分くらい買い物をしていただろうか。
店を早々に出て傘を差しながらチャリの鍵を解除して押し歩いていたところ、物陰から一人の男性が近づいてきた。
「~~ですが」
と、聞き取りづらい声で呼びかけるので、なんか変な団体なのかと思い、シカトしていると追っかけてくる。
「もしかして道を聞こうとしてるんですか!?」
と嫌そうに振り返ったらば、彼は「○○K察です」という。
(怪しい……)と思いつつも、本物だったら煩そうだったのでとりあえずその場で話を聞くことにした。

「実はその自転車なんですが、鍵が壊れているのかと思いまして」
「…全然壊れていません」
「そうみたいですね」

そうみたいですね……? だったら何で声を掛けたのか。
私があからさまに怪しそうに見つめていると、彼は焦ったように「××さんですよね?」と私の本名を確認する。
本名を顔を見ただけでわかるでもなし、おそらく自転車に貼られた防犯シールから検索したんだろうけど。
でもおかしい。
スーパーの駐輪場→鍵が壊れている(かもしれない)→防犯シールの番号チェック→検索→出待ち……
10分そこらで?
そもそも鍵は見るからに壊れていない。

ますます怪しむ私。
鍵が壊れていもしないのに防犯シールをチェックしたということは。
もしかしたら私の防犯番号が以前からマークされていたのかもしれない。
私が例えば昔、テキトーな店に入るのに路上に止めたのを番号で覚えていて、同じ番号を偶然見つけたので注意しようとしたとか……それなら納得できそうだ。
さて、この展開でどう来るか? と待ち構えていた私はこの後さらなる謎に頭を抱えることになる。

「このタイプの鍵は壊されやすいので、他の鍵に付け替えた方がいいとというお話しをしたいのですが」
「……は?」
ちなみに私のチャリ鍵はシリンダー式馬蹄錠である。
自転車屋のおっさんが防犯一番と念を押したからこの鍵にしたくらい。
同じ馬蹄錠でもスライドキーと違ってかなり信頼置ける代物だ。
それを自信満々に壊れてるとか、壊されやすいとか。
しかしもしかしたら今になって弱点が見つかって問題になっているのかもしれない。

「でも私、あと一ヶ月でこの自転車手放すので、壊れようが壊れまいが、どっちでもいいです」
「あ、そうですか」
そしてあっさりと引き下がった自称K察の人。
一体彼はこんな雨の日に何がしたかったんだろう?
もしかして鍵屋の営業だったのかもしれないが、その職業の方が防犯番号で名前検索とかできるんだろうか?
そのうえK察の名を騙ったらヤバイような気もする。

とりあえずホンモノだったと仮定して、本当にこれが仕事として成り立っているものなのかを、私は知りたい。
本当にシリンダー式馬蹄錠は危ないのか。
スーパーで鍵が壊れているかを確認する行為、番号から名前を検索する行為、物陰から出待ちする行為。
その行為の果てにあるのがただの注意だなんて、なんか信じがたいのだが。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(6) | top▲


<<委託をお願いしました | Top | プチ整形>>




Comment
これを読む限りでは、その男性は警官の制服ではなかったようですね。
普通に考えれば盗難自転車云々なんて、私服の刑事ではなく制服組の仕事のはずだし、一目で警官とわからない格好なのに公的に民間人に接するならばまず身分証を提示するはず。
しかし、防犯登録No.から所有者の名前を(合法的に)知ることができるのは、警官か販売店の店員くらいのもの。
……ということで
仮説1:職業・警察官。趣味・自転車の鍵をダシにナンパ。
仮説2:職業・自転車店の店員。趣味・美人顧客のストーカー。

ちなみに自転車の鍵は、壊す気になればほぼどんなものでも壊せます。
プロ並みの装備と相応の覚悟をもって臨まなければ壊せない鍵となると、量販店の激安ママチャリと大差ない価格になるかと。
【2006/05/02 22:10】 URL | K察の人ではないけれど [ 編集] | top▲


その地区の管轄であるK察所にそういった指導、取締りをしているかどうか確認された方がよろしいかと。
【2006/05/02 23:53】 URL | 一般人ですが [ 編集] | top▲


本当に警察官であるとすれば、防犯番号のチェック→検索は5分もかからずできると思いますが、↑の人もおっしゃっているとおり、私服でその仕事をしているのはちょっとおかしいと思います。
あと、オレオレ詐欺の流行から、身分証明書の提示をしない警察官ってちょっと不審…?
私の考えついたストーリーは、そのスーパーでなんらかの犯罪(万引きとか、釣り銭詐欺とか、客間の傷害事件)があって、逃げた男の行方を追っている。その犯人は自転車で来たはずだが、自転車を置いて逃走した。しかし、店の前には自転車がたくさん止めてあってどれがどれだかわからない。そこで、その場に止めてあった自転車の防犯登録を全てチェックしており、張り込みをしていた。出てきたお客さんに適当な名目で声をかけて足止めしているうちに、物陰から被害者とか目撃者に人相を確認して貰っていた…というのはどうでしょう?
もちろん岡田さんは「ハズレ」だったので、声をかける役の人もウヤムヤのうちに話が終わったという感じ。
妄想終了。
【2006/05/03 08:56】 URL | 一般人に毛の生えた程度 [ 編集] | top▲


このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2006/05/03 20:02】 | [ 編集] | top▲


ズバリ偽でしょう
【2006/05/03 22:51】 URL | ささがぁ [ 編集] | top▲


あうう…皆様匿名なのでまとめて。

えっと、私個人は「自転車屋の鍵の営業(詐欺的な)」か、「防犯番号情報流出を利用した怪しい団体の勧誘」のどっちかじゃないかと思ったんですよね。
なので(だまされるもんかー!!)ってすごい警戒してました。

市に問い合わせしてもいいのかも知れないですけど、たらいまわしとかされたらめんどいな~という、変なお役所トラウマで二の足踏んでます。
他の人も迷惑掛けられているとしたら、報告した方がいいんでしょうけどね。

なんにしてもK察騙るのって、それだけでも犯罪ですよね~。
今度そういう手合いに遭遇したら身分証の提示からはじめようかと思います。
【2006/05/03 23:19】 URL | 岡田 [ 編集] | top▲




コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://onnenbattery.blog10.fc2.com/tb.php/115-716baca1
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。