Top | RSS | Admin

2017.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.07


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


眠れない…… ++++++++ 日記

2006/04/30 23:30

実はまだ親知らず抜きの継続中だった。

今までもそれなりに痛かったんだけど、今日のは特別やばかった。
抜いたのが午前中なのに、今も○(自主規制)が止まらないんだけど……
あとご飯を食べたり水を嚥下するだけで引き攣れて激しく痛むのでお腹がすいている&喉が渇いている。
しょんぼりだぜ。

それにしても、前に右側を抜いたときも苦労したのだが、その理由は後からもらった歯を見れば納得のいく痛みであった。
ぐろいな~と思っていた理由として、なにやら根っこに氷の結晶みたいなギザギザがみっしりと苔のように生えていて、
「ガッチリ噛みこんでマース!」
みたいな様相をかもしていたからである。

しかし今回の左の歯はというと……
右の歯と比べて根っこの部分は縦にも横にも二倍にビッグな代物であった。
歯の左右の大きさにここまで個体差が出るのもおかしいので良く見てみると、枝豆ほどの大きさの氷の結晶が……
根っこの隣で根っこよりも大きな顔をして鎮座ましましている。
むろんギザギザで硬いので、エグさ大爆発。

「これ記念にもらってもいいですか?」
「えっ…でもこれすごくグロテスクですよ?」
歯医者さんでさえ、これをグロいと思うのか……と思いつつ、大事に頂戴した。

しかし、痛かった。
麻酔していても、一時間ずっと命の危険を感じていた。
全身汗だくになっていたせいで、帰るころにはまんべんなく服が湿っていたのもブルーだった。
でも麻酔が切れた今の方が、痛み的にはきついな。

ところで、最初の歯からこのギザギザで苦労していたので、普通に誰の歯の水面下でも同じ現象が起きているものなのかと思ったら、そうでもないみたいだった。
なんか痛い分損した気分だ……
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<プチ整形 | Top | きりりっ>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://onnenbattery.blog10.fc2.com/tb.php/113-a92aded7
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。