Top | RSS | Admin

2006.05 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2006.07


スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


熱帯夜 ++++++++ 日記

2006/06/28 23:11

こりゃたまらんってくらいに部屋の中がムシムシしている。
死にそうだ……

特に猫が溶けそうで気の毒である。

そして今日も書けませんでした(小説)
かなり不安で、もうどうしていいのやら。
スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


読書読書 ++++++++ 日記

2006/06/25 21:02

今日は近所のブックオフで昼から大立ち読み大会を行った。
「デスノート」と「烈火の炎」……なんか、すごい長かったよ……
どちらも面白かったんだけど、私は相変わらず女性キャラばっかりに入れ込んでしまって、我ながら何だかなあ~って感じだ。

いや、でもマジで少年漫画って奴は女キャラが重要だよね!!
出てこないのと、くるのとでは盛り上がりが全然違う気がするよ。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


かなり不安になってきた ++++++++ 日記

2006/06/22 20:35

夏コミの新刊、間に合わせる時間がなくなってきた……
土日も使えなさそうなので、なんとか毎晩コツコツ書き進めなければならない感じだ。

でもむしろのんびりできないという焦りから、間に合ったりするかもしれないから、最後まであきらめずに頑張ろうと思う。
何より藤枝を書きたいのだ、私は。
(↑感心な心がけ)
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


出費は重なる ++++++++ 日記

2006/06/20 20:46

出費だけでなく、物事って重なるものだ。
というわけで、私の周囲(身内)がめまぐるしく動きまくっている。

私もいろいろ変化があったのだが、今日はその流れで携帯電話を変えてみることにした。
実は一年前からずっと機械が不調で変えたいと思っていたので、今回はちょうどいい機会だったかもしれない。

機種変更でも良かったのだけれど、なんか、新規にした方がいろいろ旨味があったのでそっくり番号も変えてしまった。
いやー。
最近は下四桁を自分の好きな数字に選ぶことができるらしいね!
これまでの番号が覚えにくくて大嫌いだった私としては嬉しい限り。

前や前の前の機種に比べて、長持ちしてくれることを祈ります。
→ more・・ ・
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


ヨーグルトメーカーを買った ++++++++ 日記

2006/06/19 23:24

バタバタしている最中に、通販でヨーグルトメーカーを購入した。
最近、体内で乳酸菌でも飼おうかと思ってちょこちょこ食べていたのだが、案外不経済かも…? と思ったことからこの機械を買うまでに至ったのである。
さて、実際に作ってみると、本当にただのヨーグルトがぼぼーんと大量に出来上がるだけなので、これといって感動というものはない。
ただ低脂肪乳とかで作るとちょっぴりヘルシー。
こういった突発的なマイブームというやつは、いつまで続くかは分からないけれど、健康のためにもできるだけ長続きさせたいものである。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


サンクリで嬉しかった話 ++++++++ 日記

2006/06/18 22:51

いろいろありまして、結局新刊が出せず悔やまれたサンクリですが……
嬉しいこともいっぱいいっぱいありました。
なんか、いつにもまして応援の言葉を貰った気がします。
がんばらんといけないなーと思いました。

持って行ったマリみて発掘在庫も欲しい方の手元に渡ったようで、私もとても嬉しいです。

後、撤収間際に田中陽子談義に花を咲かせられたのも素敵なメモリーでございました。
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


大人になりました ++++++++ 日記

2006/06/12 20:55

片付けの合間に、捨てなかった本を吟味した。
とりだしたるは「モンモンモン」の最終巻。
「原崎山に4番目の陽が昇る!!の巻」である。
うう……このタイトル見るたびに、すごく涙が出るよ……

さて、この巻には砂漠の国の笑わないお姫さまを笑わせるシーンがあった。
ここでモンチャックがマッチ売りの少女の扮装でお姫さまの前に現れ、一芝居を打つのである。

「ぶっとぶ薬かってくださ~い。なんなら眠くならない薬もありますよ…」

当時は「ふーん、ぶっとぶ薬と眠くならない薬売りの少女なんだ」と言葉どおりに受け取っていたのだが、今さらはっと気が付いた。
ぶっとぶ薬→ラッシュ
眠くならない薬→覚せい剤
だったのか!?

これは「なんなら」の使い方がミソだな……ラッシュで不満なら覚せい剤ってか。
さすがお子様に読ませたい漫画ナンバー1だけあって、配慮が素晴らしいと思った。
(↑私が決めたナンバー1だがな)
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


これが地元愛…つきつめれば自己愛ってやつ ++++++++ 日記

2006/06/11 07:40

朝、何かに導かれるかのように目が覚め、普段は絶対につけないチャンネルをつけたらば、私の田舎の大特集をやっていた。
いままで観光番組やサスペンスドラマでは良く見かけたものの、こんな風に地域を研究するような取り上げ方は初めてである。

しかし、俗に田舎田舎言うけれど。
私の出身は本当に険しいんだよなあ……と出てくる映像を見ながら思った。
山深く、山深い。
さすがに寸又峡(大井川鉄道終着駅からバス40分)には負けるけど。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


地獄の岩盤浴 ++++++++ 日記

2006/06/09 23:57

今日、マイフェイバリットな温泉に行ってきた。
大好きだったこの湯もしばらくは浸かれない……と思って、今日はできる限りの贅沢をしてみることにした。

まずは定番のサウナ3セット。
ゆっくりとジャグジーで身体を休めて、一度上がる。
浴衣を着こんでEランクな演歌歌手ショーを眺めつつ、激辛ラーメンをむしゃむしゃと食う。

…と、ここまではいつもの流れなわけですが。
ここからがちょっと違う。
実はサウナ中にえらそうなおばはんが、よそのおばはんに如何に自分が温泉通かを自慢していて、その話の中で「ここの岩盤浴は全然ダメ。汗が全然でないし、あんなのお金を払うだけ無駄よ」と豪語していたのを聞きながら、
(そこまで言われると、逆に入ってみたくなるなあ…)
と思ったことから、初の岩盤浴にチャレンジしてみることにしたのである。
うーん、贅沢だ!(でもささやかだね)

さてさて、どんなもんだろう……と案内されるままに仰向けになって寝ると。
これがじわじわとポカポカ。とても気持ちがいい。
しかし、おばはんの言うとおりあまり汗は出なさそうである。

だが30分後。
当たってる部分が徐々に熱くなってくるのが我慢できなくなってきた。
(こ……これは地獄っぽい! 岩盤地獄じゃ!)
どんなもんかというと、それは例えるなら真夏のアスファルト。
やけどをしそうだとひやひやしかけた直後、汗がどどどーっと。

なるほど、これが岩盤浴か……と満足したものの、またやりたいかどうかは正直微妙だ。
しかし、さすがに肌はつるすべで効果は覿面といったところか。
トラックバック(0) | コメント(1) | top▲


美女イケメン課 ++++++++ 日記

2006/06/08 22:14

今日所用で市役所に行った。
その水道課でものすごい光景に出会う。

なに、このキラキラした感じは!!

いかにも学生上がりな若さ溢れる男性社員たち、そしてメイクばっちりの美人コムスメ(笑)
思わず周りを見回すのだが、どうやらこのトレンディドラマのような面々はこの水道課に集結している模様。
すごい、すごいぞ! ○○市市役所水道課!

しかし、その直後、ちょっと凹むことになる。
イケメン公務員が私に向かって放った一言。

「えーと、奥様でいらっしゃいますか?」

はあ? 誰の!? というか、自分はそこまで断定されるほどに所帯じみてるのか!?
と心の中にショックの嵐を感じながら、
「独身です」
と言うと、
「では、こちらの方は?」と彼は私の名前を指差した。

……なるほど。
そういえば、私の名前は男名前だったのである。
学生の頃はどの教授も「岡田くん」と出席をとり、そのたびに「女でーす」と返事をしていたことを久々に思い出した。
ついでに教育実習も直前まで「男の先生が来ます」と紹介されていたらしく、当日パニックになったこともある。

最近はあまり名前を免許証なしに確認するということもなかったので、すっかり忘れていた感覚であった。
それはそれとして、やっぱり奥様と言われた瞬間に、自分が10歳くらい老け込んだ気がして切なかったぞ。
トラックバック(0) | コメント(5) | top▲


ニューサマーオレンジ ++++++++ 食べ物

2006/06/06 23:19

今日、ニューサマーオレンジが一袋150円で売られていたので、二袋買ってしまった。
私は実はニューサマーオレンジがとても好きだった。
この白い皮の上品な甘さ。
ふんわりとした菓子のような繊維が非常に美味である。

昔は熱海駅や小田原駅の小さな販売所でよく買って食ったものだったけど、こうやって近所でも手に入るものだと思ったら、なんだかとても嬉しかった。
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


缶がこわい ++++++++ 日記

2006/06/04 20:23

うちの地域ではスプレー缶は穴を開けて捨てないといけない決まりになっていた。
ので、怖がりな私は溜めに溜め込んでいたのだが……
こんなことではいけないと、覚悟を決めて一念発起、穴あけ機を購入。

さっそく今日、お手伝いに来てくれた某嬢とともにスプレーのガス抜きを行った。
これ以上出まい! と言うところまでスプレーを出し切って、おそるおそる「プシュ」と。
ちょっとでも残っていると中身が周囲に飛び散るのだが、思ったよりも恐ろしいものではなかった。
が、チキンな私はほとんどの穴あけ作業を某嬢にやらせてしまった。

さて、その中にひとつ、口が潰れて中身が出せない缶があった。
スプレー糊の特大缶である。
振った感じ、中身は半分くらい残っていそうであった。
この状態で缶に穴を開けたら、もしかして爆発するのでは……と思って昼間は手をつけるのをやめたのだが。
さすがにそういうわけにもいかないと私は先ほど重い腰を上げた。
厚めのジャンパーを羽織り、透明窓が付いた袋をかぶり、さらにその上からポリ袋をかぶる。
手にはゴム手袋、という重装備。
そんな怪しいいでたちで外に出て、人が通りかからないのを見計らって実行した。

ぷす……しゅう~……

ん? これだけ? と思った瞬間、ぶっしゃー! と穴から中身が吹き出した。
さすがに爆発はしなかったものの、私のかぶっていたポリ袋は糊でベタベタになってしまった。
重装備して正解だったと、今超ほっとしている。

なにはともあれ、捨てられなかったスプレー缶すべてに穴を開けたので、私は大満足した。
ちょっと大人になった気分である。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


三色の秘密 ++++++++ 日記

2006/06/03 22:37

まだ部屋の片づけ中だ!!
今日はラベルの貼られてないビデオを大量発掘!
というわけで、一本一本チェックしてみた。

一本目……仮面ライダークウガ……しかも第一話。
たしか当時、この第一話での「クウガが刑事をお姫さま抱っこ」事件で一気にやられて、第二話直後に有志を集めた「クウガOFF」を開いたのであった。
こんな時期もあったんだよね……と懐かしい気分になったぞ。

二本目……むむ、榎本加奈子、そしてこの純なセーラー服は……
「PA」では!?
「プライベートアクトレス」とゆー、漫画原作のドラマである。
榎本は本当に可愛い。幸せな気持ちになった。

三本目……なにやらマニアックなCMから始まったそれは……
「花右京メイド隊」だー……
しかも三色の秘密というすごいEDのところから入ってしまった。

こーいのをください しびれるような
私にちょうだい いっぱいそそいで ください
あいをね

とんでもない歌詞である。
映像もAVまがいだし。
何だかこんなのを一人で見てる自分が妙に情けなくて大爆笑してしまった。

そして四本目は「魔法使いTai!」だった。
現在一話から流しっぱなしで見ている。
沢野口くん(主役)の声の人ってあの人なんですね。
私、好きだったんだよなあ。小西さん。
トラックバック(0) | コメント(4) | top▲


テレカ ++++++++ 思い出し

2006/06/02 23:12

昔テレカ収集をしていた。
実を言えば、そんなに興味があったわけではないのだが。
まだテレカ時代の黎明期、父親がどこぞで貰ってきたテレカを見て珍しさで喜んだのがきっかけで、事あるごとに父は私にテレカを与えてくれた。
貰ってくるたびに私が喜ぶと思って渡してくれるので、私は実はそんなに興味がないということを言い出せなくなってしまっていた。

そんなわけで気が付くと、私の手元には異常なほどテレカが集まっていたのである。

それが大量に部屋から出てきたので、とりあえず名刺ファイルに収めてみる。
一冊にしてあらためて見ると、旅行、懸賞など全体の10分の1は私自身が手に入れたものであった。
どうも私が思っていたよりも、私はテレカがちゃんと好きだったようだ。

それにしても自分でも驚くぐらいマニアなコレクション。
その最たるものがこれである。

1.jpg

某温泉町のPRテレカなのだが、なぜかこのデザインが気に入ったようで翌年、同じ写真を使って以下のようなマイナーチェンジを行った。

2.jpg

さらにこのデザインを5年保たせて、そろそろ写真を新しくしようかと作られたのが以下である。

3.jpg

……女が変わってもテーマが変わってねえ!!
と、まあ、こんなマニアックな収集をしていた。
ついでに私はこの某温泉町とは関わりがない部外者である。

さらに変り種のマニアテレカを。

4.jpg

高校の時に使ってた英語の辞書に挟まっていたアンケートハガキをなんとなく送ったら届いたものである。
デザインが辞書の表紙そのまんまだというツッコミの前に、こんなハガキ出す人が他にいるのか気になってしまう……

そして私的にマニア垂涎のお宝テレカはこれだ!

5.jpg

レモン文庫お嬢さまシリーズテレカである。
帯のレモンちゃんマークを送らなければ、そして当選しなければ貰えないやつだ。
それを二枚所有してるというところがテレカマニアっぽいというか。
トラックバック(0) | コメント(2) | top▲


分からないことは ++++++++ 日記

2006/06/01 23:04

人に聞かないと損するな。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥とはよく言ったもんだ。

それはさておき。
ようやく部屋がすっきりしてきた。
自分の卒業写真や、成人写真や、入社式写真などに混じってお見合い用写真が発掘され、そのあまりのブサイクさに悶絶した。
立派な台紙にはさまれたそれも、この納得のいかなさで容赦なく捨てられるぜ……
できれば実家やら親類宅に散らばってるそれらをすべて回収して燃やしてやりたい!!

他には大学の成績表とか、デザインファイルとか、実習録とか……こんなに大量の過去のあれこれが一体今までどこに潜んでいたのやら。
いやー。この部屋には魔窟が存在してるのか。
トラックバック(0) | コメント(3) | top▲




| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。